ミュージカルバトン

バトンがnoripuさんから来たっ。
歌は世につれ、世は歌につれ。俺と音楽。語ってみよう。答えてみよう5問のバトン。

■今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
0。
俺はMDに溜める派。

■最後に買ったCD
SIXNINE
SWEET STRANGE LIVE DISC/BUCK-TICK
ブックオフの100円棚からサルベージ。ブックレットでヤガミトールの怒髪天を確認し、以後死蔵。BUCK-TICKはファーストのHURRY UP MODEとベストの悪の華が秀逸。

■今聴いている曲
RULES/KEMURI
77days以降、いまいちだったKEMURIの新しいライブ盤を聴いたら最高によかった。車の運転中は聴かないようにしている。

恋わずらい/clammbon
ちょっと泣きそうになった。

チャド/JUDE
浅井健一が名古屋弁で「ヘイチャド調子どう?ヘイチャド窓拭いた?」と不良に道徳を説く曲。私はよく原付に「ヘイ調子どう?」と尋ねるので、原付にチャドと名前をつけた。調子いい。

■よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
夜の盗賊団/ザ・ブルーハーツ

夏っぽくなると聴きたくなる。私はビールを飲まないが、この曲を聴いて夏のビールがどれだけうまいものなのか理解した。
初期の曲は思い入れがありすぎて逆にあまり聴かない。

ライラック/BLANKEY JET CITY
冬っぽくなると聴きたくなる。CBjimというアルバムは冬の曲ばかりで、ライラックはクリスマスの4日くらい前の散歩を歌った歌。浅井健一の言語感覚はほんとに詩人。

生きてあげようかな/筋肉少女帯
大槻ケンヂ。わが青春の兄貴であり、今も心の兄貴。死んだら葬式に行こうと思っている。筋少のドロドロした曲も好きだが、こういうメルヘンな曲も好き。

恋しくて/小沢健二
小沢健二は婦女子が聴くものと勝手に解釈していたので、公言しなかったが、今は言おう。大好きだ。曲をパクったとかいろいろ言われたが、この人の作詞力は本物であったと思う。カムバック俺の王子さま。

ブルースブラザースのテーマ/BLUES BROTHERS 2000
聴くと腰が勝手に動く。長生きの秘訣はソウル。

■勝手に番外編
やすだのねえちゃん/KOJI1200
本気で笑った。
KOJI12000に改名して出したアルバムがDISGUSTING。そこからHNをもらった。

回してみよう音楽のバトン
■バトンを渡したい相手
バイトさん
代ゼミさん
ヒレカツさん
yukiさん
かほりさん
[PR]
by disgust | 2005-06-22 03:26 | 雑記
<< 美食を求めて 新しい選挙 >>