<   2005年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

つながる ひろがる ふりまわされる

餅は餅屋。
それは「餅は、餅を売っている店で買え」との先人の教え。

人に頼まれてコンサートのチケットをとった。最終的にはプレイガイドで電話予約して、ampmで受け取ったが、そこに至るまでいろんなサイトをサーフィンしまくり、無駄な会員登録をして、原チャリで寒風切って走り回った。

suicaで買い物とか、ファミマでゆうパックとか、JRのびゅうプラザでチケット受け取りとか。便利になってるような気がするのは、それは資本主義のなんか、甘い罠だ!べつに便利じゃないぞ!
第一、知らんのだ。プレイガイドも、ぴあも、ディスクガレージも俺にとっては一緒だ。どの会社がなんのチケットを扱っているかも、どこのコンビニと契約してるかも、俺は知らん。そして俺がどの会社で会員登録したかも、いちいち覚えていない。パスワードなんて全く覚えがない。
おうちにいながら、ネットでチケット予約。便利な世の中だなァ。と家でクリッククリックしてても、いちいち会員登録しろだの、ダイレクトメールを送っていいかとか、お得なカード作れだの、受け取りはどこどこのコンビニに行けだの、うるせえ。広告うぜえ!
で、便利な世の中にコンビニの店員が追いついていないのも、どうなんだ。バーコード読み取り機を持ったまま立ち尽くす彼!S席2枚と連呼する俺!餅は餅屋!チケットはチケットを置いている店!モノを買うには、現金と足!わらび餅いらんかえ!
[PR]
by disgust | 2005-02-27 20:53 | 雑記

艦長、右舷からウンコが!

食玩は買いだすとキリがない。あんなちびこいフィギアを集めても置くとこないし。でもコンビニに行くと必ず新製品をチェックする。

ローレライにびっくりした。
映画「ローレライ」の公開が近いので別にアンビリーバボーなことではないが、「うおっ!伊507だ!」とレジ前で鼻息荒くした。なになに、マイクロモーターを装着すればお風呂で遊べるとな。我が家の水槽でウンコ型魚雷を発射しているカメと戦わせることも可能だな。ほうほう…なかなかいいフォルムだな。メインタンクブロォーッ!ウィーン。

「でも高いから買わなかったよ。どうせお前怖がるし。ポリンキー食う?」
帰宅してカメに報告すると、カメはばちゃばちゃと暴れだした。
「ミドリガメは潜水艦などに遅れはとらん。勝つ。どこに潜航しようが、この鼻と耳が探し出すだろう。それはモーター装備如何に関わらずだ!なぜ買ってこないか。なぜコンプリートしないか。貧乏人め。」
水槽の壁をツメでかきむしりながら、カメは私をなじった。

お土産がないからすねているのだな。私は指を水槽に入れて遊んでやった。カメはいつまでも、私の指の匂いをクンクン嗅いでいた。阿呆。
[PR]
by disgust | 2005-02-26 23:48 | 亀甲談

ハードボイルド浴

半身浴であるとか、ハーブ入りのお湯であるとか。日本の風呂文化は実に多様だ。私はハーブ湯をしないが、いろんな入浴スタイルが提案されることは大歓迎だ。いい世の中だ。

私はクラシカルな熱湯浴が好きだ。あっつ~い湯に「んグハァッ!」と呻きながら入湯し、肌に食い込む熱湯の責め苦に歯をくいしばって耐える。長湯してはいけない。絶対に湯あたりする。30秒も浸かればじゅうぶんだ。それから、夜にやっても意味がない。朝イチ。それも目ヤニがまだへっついてる状態、朝ボッキも収まってないくらいな寝起き状態。まだ眠っている体を熱湯で強引に覚ますのが、最高に気持ちいい。目ヤニはスポーン!と飛び、まなじりが裂けそうなほどに目は全開。停滞していた血流が全身で暴れまくる。睡眠から覚醒へ、まったくデジタルに切り替わる。とにかく尋常ではない気持ちよさだ。

覚せい剤ってこういう気持ちよさなのだろうか。だとしたら、やめらんねえのもわかるな。
[PR]
by disgust | 2005-02-26 01:54 | 雑記

バージンの拳

私は本気で人を殴ったことがないので、自分のパンチ力がどんなものかわからない。意外といいパンチが打てるのかもしれない。ためしに拳を握ってみたら、手の皮膚が痛くなった。まずニベアを塗布せねば。
パンチ・バージンなうえに乾燥肌の私であるが、ケンカの場数は積んでいるつもりだ。

私は生来、目つきが悪く、愛想のない顔をしている。しかもシンナーの香りが漂うビーバップな町で育ったので、ケンカやカツアゲによく遭遇した。
しかし私は一度も殴られず、一円も盗られたこともない。あるときは全力疾走、あるときは通行人に泣きつき、あるときは阿呆のふりをして逃げた。高度な逃げ方をマスターした私は向かうところ敵なし。連戦不敗。赤信号の交差点を猛ダッシュで逃げたときは、あやうく車に轢かれそうになり、ケンカを売ったヤンキーがびびってた。
現在に至ってその技術は、「逃げる」から「遭わない」へとアグレッシブな進化を遂げた。そんな私のケンカ必勝法は「暗くなったら家に帰る」だ。これさえマスターすれば誰でも不敗神話が築ける。

私は己の経験をもとに、研究と実験を重ね、不敗の高みに達したが、最近は小学校が教えてくれる。不審者からの逃げ方、誘拐の手口。私が子供のころは、学校はそんなこと教えてくれなかった。だからといって今の子供がうらやましくはない。かわいそうだ。
[PR]
by disgust | 2005-02-24 20:57 | 雑記

民が主たるゆえの藤原紀香

今ジョージアを買うと、藤原紀香のボトルキャップがついてくる。
そんなもんいるか!

どういう企画会議だったか知らんが、買わされるほうの身になれ。藤原紀香のディフォルメを作るデザイナーの身になれ。成型するために使用される材料の身になれ。
コカコーラ社はなにを考えているんだ。

市町村の合併が最近多いが、新しい地名にロクなものがない。あれは民主主義の害だ。不特定多数の意見を平等に採用してると、「さくら市」とか「緑ヶ丘」とか、毒にも薬にもならないような、角のない丸い意見が通る。誰も損をしないかわりに、誰も得しない。
コカコーラ社の物憂い会議室の情景が目に浮かぶ。最初にスターウォーズのボトルキャップを企画したペプシの会議室は、きっとピリッとしてただろう。

ところで、キリンのファイアゴールドラッシュ。寺島進と浅野忠信の金持ち兄弟。
最高じゃないか。
[PR]
by disgust | 2005-02-22 22:01 | 雑記

五条のカルナバル

去年の「新選組!」のときは日曜の夜が楽しみだったが、「義経」がどうも楽しめないので、日曜の夜が空虚になった。タッキーなあ。

それでも毎週ちゃんと見てるのは、松平健の弁慶が見たいから。
「頭巾・僧衣・高下駄・首に数珠・手に薙刀」の弁慶ファッションを着こなすだけで相当すごい。「兵児帯・角刈り・犬連れ」の西郷どんファッションも大変に難しい着こなしだが、きっと松平健なら着こなすだろう。
硬軟の使い分けがポイントなのかもしれんね。豪傑を演じるには可愛らしさとマヌケさが必要で、やたら胸を張って、低い声を出して重厚にやろうとすると、かえってコミカルになる。だから渡哲也はボンゴを叩くべきだ。団長にはサンバが足りん。

ところで上戸彩のふくらはぎは、なんだ。どういう意図だ。なんっかムラムラする。いや、もうイライラする。なんだあれは。どういうつもりだNHK。んんんっチキショーッ!
[PR]
by disgust | 2005-02-21 00:10 | 雑記

望ましい点火

ジッポを貰った。
あんましジッポは好きでないのだが、頂いたからには使わないと失礼だ。しかし常に使ってて、失くしてしまっても、また失礼。大事にせねば。
オイルは別に買うのか。めんどくせえ。ボヤきながらオイルを購入した。オイルくせえ。手についた。めんどくせえ。悪態つきながら点火してみると、なかなかいい感じ。用もなく点火したくなる。悪くない。ありがとう。

しかし俺の煙草はエコー。エコーの上にジッポを置くと、エコーがジッポの重さで潰れた。不似合いにもほどがある。
やはりジッポはアメリカ煙草が似合う。マルボロかラッキーストライクのボックスの上に置けば、煙草とライターがいい勝負だ。
エコーは百円ライターでも負けそうだ。百円ライターといい勝負なのは、やっぱりマイルドセブン、キャビンあたりだろう。スナックの名前とかが印刷されてれるライターなんか最高だ。ラークはどうも百円じゃない気がする。ラークには、いけすかない装飾つきのターボライターとかが似合う。もしくは、でかいガラスの灰皿とセットの卓上ライター。酒ビンみたいなやつ。あれもラーク向けだな。
こましな細身のターボライターが似合うのは、キャスターマイルドとかピアニシモだろう。吸殻に口紅。紫煙はパヒューム。
パーラメントの側には、ぜひデュポンを。ベンツのリアガラスに日の丸を。
ショートホープの箱は小さくてかわいいので、同じく小さくてかわいいBICのミニライターがよかろう。
アメリカンスピリッツは薪。焚き火から半分炭になった枝を一本抜いて、煙に眉をしかめつつ点火。果てしない大地。
戦前からある国産煙草は、すべてマッチを使うべきだ。ハイライト、ゴールデンバット、両切りピース。缶入りのピースだけは、仏壇とか石油ストーブのあたりにある、でかい箱のマッチがモアベター。
紙マッチはなんとなく、ジダンな気がするがどうであろう。
で、エコーは人に借りたライターがよく似合う。全然知らない人なら、モアベターよ。
[PR]
by disgust | 2005-02-19 23:41 | 雑記

ペットと戦ってみる

カメのどこを持っていいのか、いまだにわからない。どこを持っても暴れる。
モロにツメで引っ掻かれて手首に傷が残ったこともあるし、カメを部屋に放して、寝転んで戯れていたときは、脇の下のウィークポイントをガリッとやられて悶絶した。お互いの安全のためにゴム手袋をしてみたが、なんとツメでゴム手袋を切り裂いた。そんなに飼い主と戦いたいのか。
よっしゃ。やってやろうじゃねえか。

カメの最大の武器は噛みつきではなく、カメクローによる引っ掻き攻撃であることを、私は見抜いていた。噛みつき攻撃といえばフレッド・ブラッシー。クロー攻撃といえばウォーズマン。私はキン肉マンの9巻あたりを読んで戦略を練った。
カメもたまに「コーホー」と息をする。俺も牛丼は嫌いじゃない。これは平成のキン肉マン対ウォーズマンだな。ウォーズマンのベアクローは2つ。カメクローは4つ。…この勝負、昭和を超えるな。私はオデコに「肉」と書き、切り裂かれたゴム手袋に「中」と書いた。よし、ラーメンマンの仇をとるぞ!リーングーに~稲妻はしり~♪

ウォーズマンの「スクリュードライバー」のように、きりもみ回転しながら突っ込んでくるような荒業をカメは持っていないが、油断はならない。カメはまったく後方確認せずに、後ろ足だけで産卵用の穴を掘れるくらいなので、後ろ足も含めて、四肢は全て凶器といっていい。甲羅の周囲5cmの全方向をカバーする柔軟性。指一本のツメでラーメンマンを引き裂くパワー。飼い主の顔さえ覚えない残忍性。
この勝負、勝ち目はあるのだろうか。ていうか勝ち負けがあるんだろうか。
キン肉マンを楽しく読み終わり、日も暮れて、水槽掃除がめんどくさくなってきた。その時、ひとつの光明を見い出した。これだ。
a0016459_2295150.gif

これをパロ・スペシャル(カメ用)と名づける。
[PR]
by disgust | 2005-02-18 22:13 | 亀甲談

エコー挽歌

煙草の箱はハイライトが最もかっこいいと思うが、私が吸っているエコーもなかなかいい。
どういう意図のデザインなのか知らないが、どう見てもじじ臭い。「落陽」「枯葉」「熟柿」などアダルトな、朽ちた臭いが漂ってくる。いいデザインだ。

2、3日前からエコーのパッケージが変わった。厚生労働省からの健康に関する注意書きが、デデンと印刷されている。そういえば免税店で買う外国のマルボロはこんな感じだった。そうか、日本の煙草もついにここまで追い詰められたか。
でも嫌煙派の人々は「これでもまだぬるい!」と思ってるんだろうな。愛煙家は言い返せないので、時流におとなしく従うほかないのだが、エコーのデザインが台無しになってしまったことを、私は静かに、いつまでも恨む。
a0016459_2242211.jpg

[PR]
by disgust | 2005-02-17 22:03 | 雑記

京都的な行い

京都議定書が今日からゴーゴーだ。
なんか環境保護を世界中でガンガンやっていこうという京都の議定だ。今日からだ。みんな従え。

私も時流に乗ってゴーゴー。スターバックスでマイ・タンブラーを買った。
これからはスターバックスで飲むコーヒーに紙コップを要さない。環境にやさしい。コーヒー20円引き。素晴らしい。それなりに保温効果もあるし、こぼれないし、なかなか良い。映画館とか観光地とか、ちゃんとしたコーヒーが期待できないとこに行くときは、あらかじめスターバックスに寄って「本日のコーヒー」をチャージしておけば、いつでもどこでもカフェイン補給。素晴らしい。スーパー銭湯のコーヒーはまずいからな。これはいいアイデア。
私が買ったタンブラーはcreate your own tumblerというもので、タンブラーのラベルを自分で作れるやつだ。映画のチラシとか、切手とか、なんかいろいろ貼ったり巻いたりして、コーヒーを啜りながら我のオリジナリティを発揮できるのである。素晴らしい。とりあえずラムネ菓子のラベルをあしらってみたが、なんか貧乏くさいな。オリジナリティってこういうことなのかな。脱皮したカメの甲羅を貼ってみようかな。臭いかな。ゴワゴワするかな。どうかな。へへへ。
a0016459_20371574.jpg

はっ。
近所にスターバックスがない。やられた!
[PR]
by disgust | 2005-02-16 20:38 | 雑記