<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あの白い胸に触れるのを 我慢した OLD GOOD DAYS

ストレスがたまっていると、ついつい「ブレイド」とか「ファンタスティック・フォー」とか米国製はっちゃけ映画を借りてしまうね。しかしどうだ。借りた日はたいてい見ない。一晩眠ればストレスも和らぐ。いざ借りたDVDを見ようという日には、おっとりとした映画が見たくなるものだ。そういうものだ。

一手先を読む暮らし。先週、俺は「ナイト・オン・ザ・プラネット」を借りておいた。
今日は公園を散策したり、博物館で恐竜の骨を見たりして、気持ちがまろやかだ。とてもじゃないがはっちゃけアクション映画を見る気がない。おっとりと、でも目が離せない映像で、激しすぎず、緩やかな物語。そう、こんな夜はジム・ジャームッシュの映画を見るとよいのだ。

ジム・ジャームッシュにしては割と起承転結がしっかりとしてる。
若きウィノナ・ライダーのかわいいこと!微妙にええ乳のこと!芝居下手だけど。
盲人を演じるベアトリス・ダルがエロいったらねえよ。高校生の頃はわからんかったなあ。今はわかる。押し倒したい。「ミステリー・トレイン」に出てきたワキ毛がボッサ・ノーバな女性のエロスも、今ならわかるのかな。一本チョロリはエロいと思うが、ボッサ・ノーバはなあ。まだわからんかもなあ。

気持ちはまろやかなれど、チンポいらつく夜。おやすみ。
[PR]
by disgust | 2007-06-06 23:40 | 映画とか本とか