<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プラネット・テラー

「プラネット・テラー」を見た。
ロバート・ロドリゲスの趣味映画ですな。
私、ロバート・ロドリゲスとは趣味が合いませんが、徹底的に趣味をゴリ押しされると、それなりに楽しめますな。友情出演のタランティーノの金玉がデロデロ(略)最高だった。すんげえ悪趣味だけど、映画への愛がひしひし感じられて、ほほえましい。
特筆すべきは、意図的に1リールを消失させて、いつのまにかストーリーが進行しちゃってる演出。これはめっちゃくちゃ素晴らしい。感動しました。

かといって一緒に借りたオーシャンズ12のDVDが、傷ディスクで1チャプター読み込めない件は素晴らしくない。なめんなよツタヤ。

追記
傷モノDVDの詫びに、ツタヤの店員が無料券をくれた。
姉妹作品「デス・プルーフ」を見た。

女優のキャラクターがなんともいえん。腹が出てるし、服だっさいし、髪形似合ってないし。不恰好な、調和を欠いた美というのは、エロいよね。
お前がそういうエロが好きなのはわかったから、早くストーリーを進めろや。
伏線でもメタファーでもないんだろうから、この無駄話の尺を縮めろや。
などと悪態つきながら、アゴ外人の趣味映画を堪能しました。
あと「すげえ痛がるカート・ラッセル」が笑えた。
[PR]
by disgust | 2008-04-02 23:07 | 映画とか本とか