<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヨドバシ村八分

ゲームがしたい。でも、どれもこれもおもしろそうに見えない。俺の楽しめるゲームはどれだ!と、ヨドバシで万札掲げて叫びたい。

理想を言うとだな。
操作は簡単なほうがよい。コントローラーを放置しても大丈夫なくらいがいい。ストーリーなんて翌日には忘れてるから、なくてよい。声優はいらん。グラフィックは洋ゲー風で、いかがわしいほどよい。
そんなゲームを待つ。

あとエロゲーもやりたいんだが、俺はアニメ絵とハードエロがダメだ。俺がムラムラするエロゲーはどれだ!と、ヨドバシの女子店員に万札をはさみたい。
[PR]
by disgust | 2008-10-24 00:05 | 雑記

足でコネコネ

寒がりなんじゃない。ただ湯たんぽが好きなだけだ。
昨年、プラスチックの湯たんぽが割れた。十年も使ったのでもとは取れただろう。
そして今年、湯たんぽを新調した。また十年使うので、かなり熟慮した。

紹介しよう。
浪華ゴム工業のオンリーワンゴム湯たんぽ
創業102年!天然ゴム!純国産!3880円!高くない!カバーもついてる!

お湯で膨れたゴム湯たんぽを、足でコネコネ。プラスチックのときはゴリゴリだったが、今やコネコネ。コネコネ。ボッキしそうだ。
[PR]
by disgust | 2008-10-22 22:48 | 雑記

デンジャー1ポンド

板垣恵介の描くステーキ。読んだことのある人ならわかるだろう。
電話帳みたいなステーキをゾブリと噛み、モチュモチュと咀嚼。肉汁混じりの唾液が口の端からタラリ。うまそうっていうか、「ステーキってこうだよな!」っていう子供の理想を見事に描いている。

デニーズにそんなステーキはない。ステーキ専門店にもいくつか行ったが、なんか違う。うまいんだが、板垣恵介っぽくない。カール・ゴッチが自宅で西村修に振舞ったという、巨大な赤身肉を焼いたやつ。そんな漫画みたいなステーキどっかにないか。

東あづまにあった。その名もステーキハウス ミスターデンジャー
肉1ポンドと飯で2000円。電話帳サイズではなく、一口大に切ってあるが、理想と違ったのはそこだけだ。血のしたたる生肉の表面を焦がしただけ。脂身のない赤身は丁寧に筋切りされていて、口の中でとろけないが、噛むほどに肉の味が増す。味付けはほぼなし。適宜テーブルにある調味料で補う。私はコショウで食った。これこそ、これこそ追い求めたステーキ!ゾブリ。モチュモチュ、モチュモチュ、モッチュモチュ。タラリ。うめえ。

ごちそうさま。振り向いた店主は、誰であろう松永光弘。
[PR]
by disgust | 2008-10-16 16:00 | 雑記

俺はどこへ行くの

昆虫料理を楽しむ

虫を食ってきた。
駅前で見知らぬ大人同士が虫を食うために集合することから、すでにおかしい。だからその後なにをしても、おかしくなくなる。網でバッタを追いかけ、虫のスープをすすり、ゴキブリの背をなでても。
常識があっさりと自分から離れていった感覚が楽しすぎて、私はまたこの会合に参加しようと思ったのでした。

昆虫食の話をすると、みな逃げる。常識から離れると、友人も離れるのだろうか。
あなたのすることを応援したいと思っていますが、もうその話はしないでください。
と友人のお手紙。
[PR]
by disgust | 2008-10-15 03:32 | 雑記

僕らのミライへ逆回転

会議でなにがあったか知らないが、ひどい邦題だ。原題はBE KIND REWIND。

発電所帰りの男が、VHSしかないビデオ屋で働く友人のもとを訪れる。店のVHSが彼の発する磁気で全滅。もとに戻さないと店長に怒られる!じゃあ撮ろう!まずはゴーストバスターズだ!掃除機どこ?

テンポがいまいちで、物語の展開が無理すぎるんだが、よい映画だった。スクリーンの光に照らされた顔が笑っている。おじさん涙もろいから、それだけでもうダメだ。ぐす。

最近ジャック・ブラックがどんどん輸入されてる。嬉しい。
ジョン・ベルーシは夭折してしまったが、彼には長生きしてほしい。でも痩せてほしくない。


[PR]
by disgust | 2008-10-11 15:58 | 映画とか本とか