<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

キャー要さーん

文句言いつつ、龍馬伝。今日はおもしろかった。

「東洋を斬れ」と発狂する半平太と、「龍馬を殺せ」と叫ぶ後藤象二郎のカットバックは、醜く歪んだおっさんの顔だけで構成されており、テンション高くてナイス。時勢が沸騰していく感じが出てますな。

しかし武市半平太は悲劇の人よの。岩崎弥太郎伝なら笑って見ていられるが、半平太伝は悲しすぎて見られないなあ。
要潤はいい。どことなくいい。とりあえず今はキャー要さーんと毎週日曜に小さくつぶやくに留めるが、ファンレターを書くのもやぶさかでない。
[PR]
by disgust | 2010-03-21 21:31 | 映画とか本とか

なんでそんなにさりげないのか

大河ドラマの龍馬伝をガマンして見ている。
見たくて見てるんだが。15分くらい見てるとムカムカしてきて、なんとか最後まで見てる。
コスプレしたイケメンが寄り集まって号泣する様子を奇抜なカメラワークでとらえた天地人よりは、龍馬伝は遥かにいい。土佐藩の差別構造から話を始めるあたり、期待がもてるじゃないか。
歴史の表舞台に龍馬がたつまでは話題がショボく、ドラマが盛り上がらない。そこでシナリオのおもしろさが重要になると思うのだが、シナリオはよい。差別構造から始まったドラマの方向性がしっかりしていて、ブレがない。

でもおもしろくない。原因は、問題は福山雅治がコメディリリーフができない点にある。脇役の香川照之、渡辺いっけい、谷原章介がやっている模範例を見ればわかる。龍馬伝のシナリオには笑いの要素が含まれている。前回放送の千葉さなの求愛に龍馬が戸惑うシーンは、ムカムカの絶頂だった。ことごとく福山雅治がさりげないのである。もっとオタオタと!慌てふためいてケツをぷりぷりと!まぬけた声でバカっぽく!もう要潤に代われ!と、クダを巻く日曜の夜。おっさんの時代劇鑑賞かくあるべき。
[PR]
by disgust | 2010-03-04 04:10 | 映画とか本とか

バラカン先生を救え

「CBSドキュメント」のスポンサー求む!

TBSで深夜にやっているCBSドキュメントが、3月17日に終わるらしい。

CBSドキュメントの短いリポートには、脳にピリッとくるような新鮮な知的刺激が必ずある。その小さな知的刺激は、頭に突き刺さったアンテナのような役割をする。いままで頭上を通り過ぎて行くだけだった情報にアンテナは反応し、俺の蒙を開いてくれる。社会学、科学、心理学、犯罪、経済、スポーツ、戦争、環境問題などなど。CBSドキュメントのリポートが呼び水となって得た知識は、数え切れない。

「蒙を開くアンテナ」ってわかりにくい言い回しだが、なんつうの、好奇心のカンフル剤っていうか、先端情報のつまみ食いっていうか。まめに本屋に通ったり、いろんな人に会って話を聞いたりすればいいんだろうけど、めんどくさいじゃん。一時間で最低三回の知的刺激をくれるCBSドキュメントは、とっても貴重なのだ。

CS放送での存続を目指して、スポンサー募集中ですって。心当たりのある方!
[PR]
by disgust | 2010-03-04 03:13 | 雑記