ビバノンノ

メリークリスマス!
みなさんいかがお過ごしだろうか。
私はスポンジで水槽のコケやら、得体の知れないヌルヌルを除去しています。

水が冷たい。
水槽を洗っているあいだは、カメを小さい水槽に移す。105円のプラケースなので、ほんとに小さい水槽だ。蓋がないので、カメは身を乗り出して脱走を図る。しかしそこに適温のぬるま湯を入れてやると、カメはちょっとおとなしくなる。お前も風呂が好きか。
コケやヌルヌルを除去したら、今度は陸場の石やヒーターをタワシでこする。なんでヒーターまでヌルヌルだ。意味がわからん。だいたい一日中ヒーターで保温された風呂に浸かっているなんて、カメのくせになんて贅沢な生活してやがるんだ。いや待て。よく考えれば、水槽は風呂であり、便所であり、食卓だ。糞尿と食いカスだらけの風呂なんて、俺はゴメンだな。やはりそこは爬虫類。下等な生きもの。ふふん。
おう、そうだ。下等な生きものの監視を忘れていた。脱走しやがるからな。カメのいる小さい水槽に目を移すと、カメも俺を見ていた。小さい水槽の縁に前足を乗せて、上半身だけを寒風にさらしていた。亀頭からホカホカと湯気。カメは「掃除ははかどっておるかね」と掃除夫に声をかけた。
袖と裾をからげて水びたしの私は「へえっ」と下郎チックな返事。
[PR]
by disgust | 2004-12-24 20:38 | 亀甲談
<< キンキンにビンビン 煙突を探せ >>