梅にたかる蝿

以前、友人にいい話を聞いた。
「プライベート・ライアン」の撮影中に、見事な虹がでたそうである。撮影スタッフは、「なんかに使えるかもしれないから」と撮影の準備を始めた。しかしスピルバーグは「撮らなくていい。見よう。」と言って、みんなで虹を見たそうである。

このいい話を、カメラ親父に聞かしたい。
いま梅が咲きごろだが、梅は本来見るものであって、撮るものではない。梅の木を中心にカメラ親父の三脚が取り囲んでいるのを見ると、ヘドが出る。まるで糞にたかる銀蝿だ。おまえらの目はそのガラス玉か。そのメモリーカードになにが記憶できるというのだ。自分の目があるなら、目で見ろ。脳裏に焼き付けろ。インポの目とポンコツの心は、キャノンのハイエンド機でも補えない。いかにうまく撮っても、それは観光地で売ってる絵葉書の写真と寸分違わぬ。だからその黒いチンポのような望遠レンズをのけ。風景が汚れる。

桜が咲きだすころになれば、銀蝿はもっと増える。銀蝿が「撮る自由」を主張するなら、彼らは「見る自由」を尊重しなくてはならない。桜を見ている私が、絶妙なタイミングでカメラ前を横切り、カメラ前で仁王立ちしていたとしても。
Commented by noripu88 at 2005-03-22 00:54
子供の運動会の父兄達も、横浜銀蝿?
ま、撮りたいキモチはわかるけどね。でも、そんなに撮らんでもいいだろうというぐらい撮るから、やっぱ銀蝿だな。
Commented by disgust at 2005-03-22 21:05
撮りたい気持ちはわかるんだけど、撮るまえによおく見ろ!と言いたいです。子供と目をあわさず、ファインダーしか見てない親の姿は哀しいもんです。
Commented by HK at 2008-05-20 06:13 x
貴様のような刹那主義者に高邁な写真家の追求心や写欲は理解できまい。 “残すこと”や“創ること”のできる生産的な人間に比べ、さしずめお前は屍骸に湧いた蛆よりも価値がないな。 まぁその8bit以下の脳みそでせいぜい劣化した美とやらをシコシコ書き込めば良いさ。(読み込みはできんがなw)
Commented by disgust at 2008-05-23 00:52
うむ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by disgust | 2005-03-20 22:33 | 雑記 | Comments(4)