振り落として頂戴

ウルトラハードSF「ディアスポラ」を読了。
感想はまあ「わかんねえ」に尽きるのだが、ここまで理解できないと、むしろすがすがしい。
後半はなんだかマクロ球とかn*とか。なんかマクロい球をn*するわけだ。

で、今はイーガンの旧作「宇宙消失」を読んでいる。
「ディアスポラ」に比べて、はるかに読みやすく、楽しい。しかし猛スピードの物語に振り落とされそうになりながら、脳だけが遠くへ旅してしまうような、SF特有の快感。そういうのが「ディアスポラ」に比べると薄い。
まあまだ「宇宙消失」は序盤しか読んでないしな。なんか改変体の蚊の横腹に、データカメレオンをびっしりつけてたよ。ちょっと振り落とされそうさ。

「ディアスポラ」と「宇宙消失」の間に、「ウェブ進化論」というノンフィクションの本を読んだ。
西暦3000年の「ディアスポラ」世界に通じるような技術の芽が、もう現実にあるんですよ。おじさん割とウェブ知らないからさ。びっくりしちゃった。
Commented by exitemegane at 2006-05-26 03:19
もちお!もちお!
読もうっと
Commented by disgust at 2006-05-26 20:31
>メガネさん
SFと理系ノンフィクションの本を交互に読むのは、いいっすね。
あとgoogleってグレッグ・イーガンなみにやばいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by disgust | 2006-05-25 23:54 | 映画とか本とか | Comments(2)