熾き火に枯れ枝乗せたもうな

三次会が終わると、朝だった。もっと遊んでいたい。ずっと酔っていたい。
でもお開きにしよう。明日仕事とかじゃなくて、もう金がないとかじゃなくて、これ以上は楽しくなれないから。潮どきなのさ。立てよ、酔っ払い。たばこ?俺もねえよ。

でも思う。
アイウォナパーティ エヴリナイ。
私の人生にそんな季節が、また来るかしら。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by disgust | 2007-09-18 00:25 | 雑記 | Comments(0)