マン臭

「ヒート」を借りようと思ったら、置いてなかった。ツタヤよ、アル・パチーノとデニーロの共演をマイケル・マンが監督したんだぞ。なぜ置かないんだ。
ああもう、「ペイバック」をこんな端っこに置くな。これはなかなかの名画なんだ。「バッドボーイズ2」と場所を交代しよう。よし。
ジャケがチャラいが「マイアミバイス」はマイケル・マン監督なんだな。借りとくか。あ、割引券あります。

渋い。つまり熱くて、乾いてる。
いい映画だ。

しかしなにかが足りない。
音楽も、銃撃戦も、台詞もこれ以上いらない。
なにが足りない?シワだ。
ラッセル・クロウの眉間のシワ、ベニチオ・デル・トロのおでこのシワだ。
省かれた台詞、BGMのない世界、乾いた銃声。男のシワから滲み出た油じみが、カサカサに荒れたスクリーンに広がる。その甘い加齢臭に、俺は酔う。

モア・シワ。
ポルファボール。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by disgust | 2007-10-16 17:41 | 映画とか本とか | Comments(0)