我意

アメリカのアニメ映画が、全部一緒に見える。トイ・ストーリー以降ずっと。
主人公がパンダだったり、魚だったり、蜂だったりするが中身は一緒だ。おちこぼれの主人公が群れからはぐれて、異世界で大冒険して大活躍して終わる。
クオリティが高いので見ればおもしろいのだが、いつか飽きられると思う。そのときになってから慌てても知らないぞ、ディズニー。

日本のアニメは個性があってよろしい。
ベクシルがくそつまらなかったが、どんどん作って欲しい。失敗の果てになにかがあるのだ。
ディズニーは失敗を避けるために、未完成のまま試写を繰り返して修正を加えていくそうな。客に媚びへつらい、客の望むままに改変し、作家性を失った映画の末期たるや、そこそこヒットする。これ悲しいかなそこそこヒットする。
でも、がんばって欲しい。ベクシル作った人。続編もたぶんゴミだろうけど、俺見るよ。
[PR]
by disgust | 2008-07-14 15:05 | 映画とか本とか
<< 月は見ていないときも存在してい... メープルシロップをジョッキで >>