僕らのミライへ逆回転

会議でなにがあったか知らないが、ひどい邦題だ。原題はBE KIND REWIND。

発電所帰りの男が、VHSしかないビデオ屋で働く友人のもとを訪れる。店のVHSが彼の発する磁気で全滅。もとに戻さないと店長に怒られる!じゃあ撮ろう!まずはゴーストバスターズだ!掃除機どこ?

テンポがいまいちで、物語の展開が無理すぎるんだが、よい映画だった。スクリーンの光に照らされた顔が笑っている。おじさん涙もろいから、それだけでもうダメだ。ぐす。

最近ジャック・ブラックがどんどん輸入されてる。嬉しい。
ジョン・ベルーシは夭折してしまったが、彼には長生きしてほしい。でも痩せてほしくない。


[PR]
by disgust | 2008-10-11 15:58 | 映画とか本とか
<< 俺はどこへ行くの もようがえ >>