黎明

セミを採って食べる

昆虫食のひるべ。私は参加しなかったのだが、今回は参加者が60名だったらしい。
これはいったい。

昆虫界の海原雄山こと、内山先生のブログ昆虫料理を楽しむを読むと、内山先生はひっきりなしにメディアの取材を受けている。こないだはビートたけし氏と対談してらっしゃった。講演も満員になるらしい。
これはつまり。

昆虫食の夜明けが近づいてきているのか?
そうなのか?みんなでボリボリ食う日が来るのか?

昆虫食を一度体験すると、虫にたいしておおらかになれる。毛嫌いしていた虫でも一度腹に収めると、なんというか生命体同士の連帯感を感じて、少し身近に感じるようになるのだ。どうやっても絶滅しないゴキブリを怖れ、逃げるのではなく、それなりの距離を保って共存できるようにしたほうがラクだ。
べつに主食としてボリボリ食わなくてもいいから、一度食えばいいのに。と思う。
Commented by momohiki123 at 2009-08-21 11:43
それはまぁ人類の退化が始まったときでしょうな。
Commented by disgust at 2009-08-24 07:49
マイ土器とか流行るかもしれませんよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by disgust | 2009-08-12 22:44 | 雑記 | Comments(2)