2005年 07月 30日 ( 1 )

水の音

古池や 蛙飛びこむ 水の音

この句は「古い池に蛙が飛び込んだ水音」を詠ったとされているが、「蛙が飛び込んだ水音に古池を連想した」とはいえないだろうか?ってな論争が一部で盛り上がってるらしい。
実際に起きた現象を詠んだのか。芭蕉の心象を詠んだのか。古池は存在したのか?
どうでもいい。ものすごくどうでもいい。しかし興味なさすぎて、むしろ興味をひかれる。

口のうちで何度も詠唱してみる。古池。古池や。古池ってなに。池に新旧ってあるのか。蛙とびこむ 水の音。水の音。蛙とびこむ水の音ってのは、どんな音。カメが陸からダイブする水音をかわいくした感じかね。
ちゃぷ。
庭でぼーっと句を練っていたとしても、蛙が水に飛び込んだ音が聞こえるって相当きてるね。ガマガエルとかウシガエルならおかしくはないけど、アマガエルの飛び込む音が聞こえちゃったら、なんかやばいよね。奥に行きすぎやね。帰ってこれんよ。

打ち水や 亀バタフライ 床濡らす

句の解釈は後世に委ねて、俺は生臭い床にファブリーズ。
[PR]
by disgust | 2005-07-30 22:27 | 雑記